もうすぐバレンタイン

もうすぐバレンタインですね〜。
昨日、デパートに買い物に行ったらすでに特設コーナーが出来ていました。
美味しそうな、まるで宝石のようなキラキラしたチョコレートが
沢山並んでいて、見ているだけでうっとりしました。

私の友人は毎年バレンタインの時期にチョコレートを大量に買います。
日頃日本では買うことのできない特別なチョコレートが沢山販売されるので
この時期にまとめて買うのだそうです。
ピエール・エルメやジャン=ポール・エヴァン、ピエール・マルコリーニ、
ガレー、ヴィタメール、ラ・メゾン・デュ・ショコラなどなど。
なんでもトータルで2万円以上買うとか。

でも、一粒あたり300円とか500円なんてチョコレートもザラなので
箱の数にするとそんなに多くないようです。
板チョコがスーパーで1枚88円くらいで買えることを考えると
とても贅沢ですね。

もちろん予約しないと買えないチョコレートも多いので
既にいくつも予約を入れているとか。

私も今年は自分用にちょっと豪華なチョコレートを買おうと思っています。
何を買えばいいのか分からないので、友人に頼んで
オススメのものをいくつか予約してもらいました。
友達ほど多くは購入できませんが。

なので今年はバレンタインがとても楽しみです。
一粒一粒味わいながら大事に食べようと思います。

美肌鍋を作ろう

寒い季節になると食べたくなるのが鍋です。
美味しいし、野菜が沢山食べられるのでとてもヘルシーです。
今回は、美味しくてヘルシーで美肌効果の高い鍋をご紹介します。

1.トマト鍋
トマトやほうれん草、キャベツ、ブロッコリー、人参など
ビタミン豊富な食材を沢山食べられるのでオススメです。
カロリーが気になる方はお肉ではなく、魚介を使うと良いでしょう。

2.豆乳チゲ鍋
辛さとまろやかさのある鍋です。
発酵食品であるキムチ、豆乳が肌トラブルに効果があり
唐辛子が代謝を促進されるのでデトックス効果があります。
使うキムチは必ず発酵しているものを使いましょう。

3.アンコウ鍋
アンコウの皮の中にはコラーゲンがたっぷり!
スッポンは苦手!という人でもアンコウは淡白で食べやすいのでオススメです。
低カロリーなので、ダイエット中の人でも気軽に食べられます。
野菜は白菜や水菜などが良く合います。

4.タッカンマリ鍋
あまり聞きなれない鍋ですが、注目が高まっている鍋です。
鶏をまるまる一羽鍋で煮込んで作る鍋で
にんにくや葱、ジャガイモが入っていて
お店によっては漢方が配合されています。
体を芯から温めてくれる上に、美肌成分を余すところなく食べることができます。

オススメの鍋で、美肌になってくださいね♪

冬の間に美肌を育てておくと春には綺麗な肌でいられるようです!

たるみと毛穴対策頑張るぞー!

 

スペシャル番組多すぎ

12月になって年の瀬が迫ってくるとスペシャル番組が
大量に作られますよね。

色んな区切りがあるからだと思うのですが、
クリスマス特番とか年末特番だとかでいつもやってる番組が
潰れてしまって5時間とか6時間とかすごい長い番組が放送されるんです。

中身も同じことを延々とやっていたりとか、
どっかで見たことがあるような内容だったりとか
去年も同じようなのを見たような気がしたりするんです。

特にモノマネ番組となつかしの音楽やアニメ番組というのは、
毎年のようにやってますよね。
大人になればそれでも良いかというか仕方ないねって割り切れますが、
子供たちはいつも見てるアニメが見れなくなったりすると
なぜ!?という気持ちが抑えられないんですよ。

で、機嫌が悪くなったりとかすねたりするんですよね。
親としてはどうしようもないことで機嫌悪くなったりされるのが、
逆に我慢できないというか非常に残念でなりません。

内容的に面白い番組で子供も楽しめるものであればいいのですが、
そうではないものが多いので何とかして欲しいですね。
特番にしておけばそれなりに視聴率も取れるということであったりとか、
芸能人も正月休みなんかを取るからというのはわかるんですけども。
もうちょっと考えて欲しいものです。

綺麗なヒップラインを作ろう

階段を上るときにかかとまでしっかりつけて昇るようにすると
お尻の筋肉がしっかりついてキレイなヒップラインになります。

この方法は痩せすぎていてお尻にお肉がない人には
良い筋トレ効果となりお尻がプリンと綺麗なラインになるし
太っている人はお尻を小さくする効果があるので
全ての人にオススメできる方法です。

また、エレベーターを待っている間、信号を待っている間、
電車に乗っている、ご飯の支度をしている最中などにできるのが
お尻に力を入れて30秒維持×3回という運動です。

いずれも気付いたときに、きゅっと力を入れるだけでも
綺麗なヒップラインは作ることができます。
運動は苦手、面倒という方でも続けることができます。

ヒップラインは割りと簡単に変えられる部分です。
普段意識しないと使わない筋肉ですが
ちょっと意識するだけで使うことができるので、
短期間でも驚くくらいヒップラインは変わります。

お尻の脂肪は落ちにくいといいます。
しかし多くの場合で問題になるのは、脂肪の量ではなく脂肪の付き方です。
同じ脂肪量でも、綺麗なヒップラインなら大きなお尻はセクシーです。
女性の魅力となるものです。
特に男性は小さな固いお尻よりも、比較的大きなお尻を好む傾向にあります。
脂肪量を減らすのではなく、ヒップラインを綺麗にすることを意識してみてください。

体内時計と肌質?

睡眠をしっかりと取れていますか?
週末ぎらいはゆっくりと寝たい…とダラダラしていませんか?
実はこのダラダラ寝、身体のリズムを崩してしまう結果になってしまいます。

私たちが毎日決まった時間に眠くなり、毎日同じ時間に起きることができるのは体内時計ができているからです。
しかし、体内サイクルは実は2時間ではなく25時間と言われています。
その状態では少しずつゾレていってしまいますよね。
そうならないために24時間に修正してくれるのが朝の太陽の光だといわれています。
光の刺激で15〜16時間五に眠りをもたらすホルモンが生成されることになり、夜にしっかりとした睡眠を取ることができるのです。

夜寝ているときのお肌の修復機能はどんな化粧品よりも優秀です。
だからこそ夜の睡眠は質の良いものにしなくてはなりませんから、体内時計を24時間に修復して、夜ぐっすりと眠れるようにしましょう。

毎日夜更かしをしたり、朝の光を浴びないような時間に起きることは体内時計がくるってしまうことになりますよ。

年齢よりも若く見られたい!そんなあなたへ

いつも年齢よりも老けて見られる人っていますよね。
逆に、年齢よりもずっと若く見られる人もいます。
どちらになりたいか…もちろん、後者に決まっています。
若く見えるか、老けて見えるか、人はどこで判断していると思いますか?
もっとも決定的なのが、お肌が綺麗な状態か・・・つまり、シワやシミがあるかどうかです。

「おばさんをイメージして絵を描いてみてください。」
こう言われたら、多くの方はどんな絵を描くでしょうか。
おばさんと若い女性を区別する時には、ほうれい線や目じりのシワを描く場合が多いですね。
ほうれい線や小じわというのは、あればあるほど老けて見られるものなのです。
反対にシワが少ない人は若く見られる…これが現実です。

若く見られたい!そう思ったら、シワ対策は重要です。
しかし問題なのは、どんな風にしてシワ対策をすればいいかです。
色々な商品があり過ぎて、逆にどれがいいのか悩んでしまいます。

お肌を若々しく保つためにもっとも大切なことは、毎日のスキンケアです。
特に敏感肌の方は、毎日のスキンケアが適切かどうかでお肌の状態が大きく変わります。

使っている化粧品が自分の肌に合っているかどうかによって、

肌が若々しくなったり老けてしまったりするのです。

アヤナストライアルセットは敏感肌の方が安心して使える基礎化粧品であり、

アンチエイジングにも大変効果的な商品です。
アヤナストライアルセットはたっぷり10日間分で1680円という大変お得なセットです。
使った方だけが若返ったお肌を実感できます。
ぜひお試しください。

プラセンタとは

プラセンタという言葉を聞いたことがないでしょうか。

めずらしい言葉だったりするので知らない人も多いかもしれません。
プラセンタというのはサプリメントなどになっているもので、「胎盤」という意味なんだそうです。
このサプリメントを飲むと「肌荒れが治った」「10歳若返った」

「もっと早く知りたかった」等の感想を持つ人もいるとか。

具体的にはプラセンタのサプリメントというのは馬や豚の胎盤で、胎盤自体ではなく胎盤に
入っているアミノ酸・活性ペプチド等のことなんだそうです。

これを摂取すると細胞が活性化されて、

上記のような肌荒れの改善・若返りなどに効果があるとされていて、
なんと普通の健康食品・化粧品よりも効果があるとか。

しかしこのプラセンタ、副作用の心配なんかもあるのが問題です。
インターネットでおもプラセンタと検索すると関連ワードに危険なんて言葉もみつかります。

このプラセンタのサプリメントは海外製のものなどもありますが、

副作用などの安全性からいけば、やはり国産のほうがいいでしょう。
海外製のは安く購入できるのでどうしても海外製がいいということなら、

衛生管理がきびしく行われているというデンマーク産がよいと言われています。

毛抜き脱毛は絶対駄目

脱毛の方法には色々あります。
レーザー照射であったり光脱毛など、脱毛技術はどんどん進歩しています。
そんな中でも一番原始的な脱毛といわれているのが毛抜きによる脱毛です。
一番手っ取り早くお金も掛からないということで、
毛抜きで処理をしている人もいることでしょう。

しかし、この毛抜き脱毛は絶対にやってはいけない脱毛法なのです。
毛を抜くだけなんだから何も悪い事じゃないでしょって考えている人がいたとしたら、
それは大間違いです。

毛抜きで毛を抜くということは、通常ありえない方向に力が加わるということです。
つまり皮膚が上方向に引っ張られるということで、
毛根周辺の細胞が破壊されてしまうことがあるのです。
また、毛抜き脱毛してもしばらくすると毛は再生してきますので
延々と抜く作業が発生してしまいます。

そして毛根周辺の細胞がダメージを負ってしまうと、
赤くなってしまったり出血することもあります。
更に良くないのが毛抜きで抜いても毛根そのものは死んでいないので
再生するのですが、そのときに埋没毛になってしまう可能性があることです。
埋没毛とは皮膚の表面に毛が出てこずに、皮下で毛が成長してしまい
毛が皮下に埋没した状態のことを指します。
埋没毛になってしまうと、痛みが出ますし化膿することもあります。
酷い例では1センチ以上もの毛が埋没することもあるのです。

このように毛抜き脱毛にはいい事が全くありませんので、
お手軽だからといっても絶対にやってはいけないのです。

乾燥する季節

乾燥する季節といえば、真っ先にイメージするのは「冬」でしょう。
当然、冬は乾燥しますがそれなりに雨や雪が降りますので

暖房などによる乾燥を考えなければそんなに乾燥はしていないのです。

それよりも乾燥するのが「春」です。

あまりピンと来ないかもしれませんが、梅雨に入る前の季節というのは
雨が殆ど降らないばかりか、気温も適度に保たれているため
非常に乾燥する季節なのです。

この季節は紫外線量も実は夏よりも多く発生しており、
肌の手入れをしないままでいるとダメージが蓄積されてしまうのです。
乾燥肌の方はこの時期に肌が荒れたり酷くなったりするので、

自覚があるかと思いますがそうでない方は中々イメージできないので
注意が必要です。

肌が乾燥してしまうと、皮膚表層の細胞がドンドン死滅してしまい
角質層が脆くなってしまいます。

そうなると夏場に掛けて皮膚が更にダメージを受けてしまい
夏が終わった秋口になって肌トラブルに見舞われるというケースが
多くなるのです。

ですから、この春先という季節にしっかりと保湿などを行い
肌を労わることを積極的に行う必要があるのです。

さらに、春先はだんだんと薄着になっていく季節でもありますから
美肌が気になる方は日焼けなどにも十分注意するようにしましょう。

紫外線が強くなってくると顔の日焼けの対策はしても背中の対策を忘れてしまいがちです。

顔は白いのに、背中は日焼け・・・ってことにならないように気をつけましょう。

背中のケアにはこちらがオススメです→→背中ニキビ

自分では見えないけど、他人からは結構見られていたりします!

夏までに綺麗な美肌を目指しましょうね☆

 

ダイエット中のストレス発散方法

ダイエット中は何かと我慢がつきものです。
食べたい物を我慢したり、したくもない運動をしたり、

今までダイエットを考えず思いのままに送っていた

生活習慣を改善するのはやはりストレスになって当然だと思います。

ダイエット開始直後はモチベーションも高く、

そんな我慢も「痩せる為!」と楽しく感じるものですが、

ダイエットを継続していくうちに段々とその楽しさも減り徐々にイライラ。

そんな時に停滞期に突入してしまったら、挫折してしまいそうになりますよね。

ではこのダイエット中のストレス。
そのように解消したら良いのでしょう。

一番のストレス発散法は、自分の好きなことを思いっきりやることだと思います。

スポーツでも良いですし、カラオケや買い物、旅行、ドライブなど何でも良いので、

一度ダイエットのことは忘れて自分が好きなことをやってみましょう。

中には、甘い物を思いっきり食べたい!なんて方もいると思いますが、

それもアリだと思います。

ダイエット中なのに、ストレス発散の為に甘い物を食べていたら

ダイエットの意味がないと思われがちですが、月に1〜2回くらいなら全く問題ありません。

月に1〜2回、甘い物を思いっきり食べてストレス解消することで、

ダイエットを頑張ることができるなら逆に良いことだと思います。

また、人間の脳はストレスを感じると危機と判断し脳の

エネルギー源である糖と脳が情報を伝達する為に

必要なコレステロールを補給しようと指令します。

イライラすると甘い物が食べたくなるのはその為です。

ダイエット中、ストレスが溜まっているなと感じたら一度ダイエットのことは忘れ、

頑張っている自分へのご褒美として好きなことをやり、ストレス発散していきましょう。